養殖場を創めたのは、昭和46年。
きっかけとなったのは、良質な水です。
豊富な水量、しかも温度は年中18.5度という素晴らしい地下水に出会ったからです。
                                揚水タンク






敷地内で4ヶ所、地下75メートルから水を汲み上げています。水の量が豊富な為、13面ある池は、すべて地下水を利用しています。
                      ビニールハウス内の養殖池






豊富な地下水で飼育された鮎は、天然鮎と遜色のない素晴らしい良質の鮎です。
                                  鮎稚魚






この地下水は、飲料水にも最適で、遠方から水を汲みに来る人がたくさんいます。お越しの際は、ペットボトル持参でいらして下さい。
                                                           蓄養池